山鹿市のご紹介

 

山鹿市(やまがし)

山鹿市は、熊本県の北部に位置する市です。山鹿温泉や山鹿灯籠まつりが有名です。

人口:57,935人 世帯数:21,025世帯
(人口、世帯数ともに平成21年4月末現在)

 

      

 

山鹿温泉

県下1位の湧出量を誇る温泉地。

アルカリ性単純泉で肌ざわりがなめらかな温泉は「美人の湯」ともいわれ、県内外から多くの湯治客が訪れる。

旅館などの宿泊施設は市内40軒。

 

       

 

 

 

山鹿灯籠まつり

千の灯りが揺れる山鹿の夏。山鹿灯籠まつり。山鹿の夏の風物詩、山鹿灯籠まつり。

「よへほ」の調べにのせて、浴衣姿の女性たちがしなやかに舞う姿には、懐かしくて美しい日本の情景が

あります。静かな町がやさしい熱気に包まれる2日間です。

 

  

 

 

八千代座

八千代座は、明治43年に建築の江戸時代の伝統的な芝居小屋の様式を今に伝える芝居小屋です。

昭和63年国重要文化財に指定されました。